当院について

一般内科から腎臓内科までトータル的にサポートします

平成10年に開業して以来、地域のかかりつけ医として診療しております。
開業前は臨床医として質の高い医療を実践する為に、腎疾患の治療を中心に数多くの臨床経験と研究を積み重ねて参りました。 近年、慢性腎臓病が軽症であっても、心筋梗塞や脳卒中などの命に関わる病気を招くことが分かってきました。 腎臓そのものだけでなく、心臓や脳を守るためにも、定期的に検査をし、慢性腎臓病の治療を早く始めることが大切です。それにより、治癒もしくは悪化抑制の可能性が高くなります。

また、内科専門医として様々な領域の内科的慢性疾患に対して、地域において、常に患者と接し、生活指導、良質な健康管理・予防医学と日常診療を任務とする高レベルのかかりつけ医として活動したいと考えております。院長 金原 幸司